ニューオープン
  • 2021/12/30 RELEASE
  • 2021/12/30 UPDATE

【Press Release】スープがなければ食事じゃない⁉韓国食文化に欠かせない美容&健康を支える“韓国スープが主役”の韓定食専門店「ベジテジや ダイバーシティ東京プラザ店」OPEN!

「韓食を日常に」をコンセプトにサムギョプサル専門店、韓国屋台、韓国デリカなどの様々なスタイルで国内外で展開する『ベジテジや』(運営:株式会社ゴリップ、本社:京都府京都市)は、2021年12月25日(土)に新業態となるフードコート専門業態「ソルロンタンとキンパとサムギョプサル ベジテジや」をダイバーシティ東京プラザ(東京・お台場)にグランドオープン致しました。
 
  • ​スープがなければ食事じゃない⁉韓国食文化に欠かせない美容&健康を支える“食べるスープ”に注目!
ベジテジやのフードコート専門業態となる新業態は、“スープが主役”の韓定食専門店
韓国の食卓においてスープは欠かせない主役級のポジション。極端に言えば「スープがなければ食事じゃない」というほど重要な位置づけにあります。
韓国スープは「クッ(국)」「タン(탕)」「チゲ(찌개)」など、作り方や食材、食事のスタイルによって様々な呼び方があり、その種類はとっても豊富!また「飲む」ではなく「食べる」と表現するように、日本の一般的な汁物である味噌汁などと比較して一食当たりの量が多く具材もたっぷり入っていることが特徴です。
大量の肉や魚介、野菜や薬味などをじっくり長時間煮込むことで、食材の旨味と栄養素を余すことなくたっぷり含んだ1杯のスープは、韓国人の美容と健康を作ってきたまさにパワーフード!
フードコートのベジテジやでは、栄養たっぷりなこの韓国スープを中心としたスタミナ豊富でバランスの取れた韓定食をクイックかつリーズナブルにご提供いたします。

ベジテジや ダイバーシティ東京プラザ店

【店舗概要】
店舗名:「ソルロンタンとキンパとサムギョプサル ベジテジや」ダイバーシティ東京プラザ店
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2F
TEL:03-6426-0323
営業時間:平日11:00~21:00/土日祝10:00~21:00
HP:https://www.vege-teji.com/
 
  • サムギョプサル専門店「ベジテジや」について
■韓食を日常に
「包まぬ豚は、ただの豚。」をキャッチコピーに、“包む”という体験価値にフォーカスし、独創的な唯一無二の「サムギョプサル専門店」を追求してきたベジテジやは、2006年の創業以来15年に渡り、韓国の日常食・大衆食の定番であるサムギョプサルを中心に韓国食文化の魅力を伝えることに尽力してまいりました。
近年、日本は第4次韓流ブームの真っただ中とされ、韓国ドラマやK-POPなどのエンターテイメントのみならず、トレンドグルメに必ずと言っていいほど韓国グルメがラインナップするなど、改めて韓国料理に注目が集まっています。

そんな中、創業15周年を迎えた2021年より「韓食を日常に」と新たなブランドコンセプトに掲げ、ブームやトレンドに左右されず、“よりリアルな韓国食文化の魅力を身近に”との想いを実現するため、外食・中食・ECが連携した新たなブランド体験の構築を目指し、既存のサムギョプサル専門店に加えデリカ業態、フードコート業態など続々と新業態の開発を進めております。

2021年7月にオープンした初のデリカ業態「パンチャンショップ ベジテジや 学芸大学店」

2021年7月にオープンした初のデリカ業態「パンチャンショップ ベジテジや 学芸大学店」


■2022年も出店続々!2月に初の韓弁当テイクアウト専門店を東京・汐留にオープン決定!
2006年に京都1号店をオープンし、2021年12月現在、国内11店舗、海外5店舗を展開中。
2021年は初のデリカ専門店の出店や創業店舗である深草本店のフルリニューアルなど、計8店舗をオープンする盛りだくさんの1年となりました。翌2022年2月には東京・汐留に初のテイクアウト専門店のオープンを予定し、今後はデリバリー専門ブランドの出店など、さらなるチャレンジを仕掛けてまいります。

初のテイクアウト弁当専門店を2022年2月東京・汐留にオープン予定

初のテイクアウト弁当専門店を2022年2月東京・汐留にオープン予定