ニューオープン
  • 2019/11/25 RELEASE
  • 2019/11/25 UPDATE

【Presss Release】牛カツ京都勝牛、マルイ初のフードホールに出店!「牛カツ京都勝牛 マルイファミリー溝口店」11/27(水)グランドオープン!


「牛カツ京都勝牛」は、11/27(水)「牛カツ京都勝牛 マルイファミリー溝口店」をグランドオープン致します。場所は、「マルイファミリ―溝口」2Fに新たにオープンする、マルイ初のフードホール「HARA8(はらっぱ)」。「わたしにぴったりをかなえる」をコンセプトに、自分仕様がかなう豊富な選択肢を用意し、食における多様なニーズにお応えする新たなフードコートです。溝口は、交通アクセスもよく買い物環境も整っているため、一人暮らしからファミリーの方も住みやすい場所であり、幅広いお客様にお越し頂けることを見込んでおります。
「牛カツ京都勝牛 マルイファミリー溝口店」では、レジに並ばずストレスフリーでオーダー頂ける様Eparkを導入し、お客さまのスマートフォンなどでご注文・お支払をして頂けます。メニューは、外はサクサク、中はジューシーな定番の牛カツ膳から丼、キッズメニューなどフードコートならではの豊富なメニューをラインナップし、子どもから大人まで幅広くお楽しみ頂けます。

店舗イメージ

店舗イメージ

【店舗情報】
店舗名:牛カツ京都勝牛 マルイファミリー溝口店
住 所:神奈川県川崎市高津区溝口1丁目4-1 マルイファミリー溝口2F
TEL:044-712-5155
営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
アクセス: JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口より徒歩3分
東急田園都市線・東急大井町線「溝の口駅」東口より徒歩4分

【MENU】外はサクサク、中はミディアムレアでジューシー!
名物の「牛リブロースカツ膳」は、厳選した「リブロース」を使用し、脂身の甘さが口いっぱいに広がるジューシーな味わいが特徴。牛肉を最も美味しい状態で食べられるミディアムレアにこだわり、牛肉本来の旨みを凝縮。外はサクサク、中はミディアムレアが美しい洗練された牛カツに仕上げました。わさび醤油や山椒塩、牛カツソースなど豊富な薬味とつけダレで自分好みの食べ方をお楽しみ頂けます。他、醤油ベースの濃厚な甘辛ダレに浸して揚げた牛カツをのせた「牛たれカツ丼」や、牛肉と野菜の旨みを濃縮した濃厚な自家製デミグラスソースとの相性抜群な「ひとくちデミグラス牛カツ膳」など豊富なメニューをラインナップ。さらに、お子様メニューもご用意しているのでお子様から大人まで幅広く京都勝牛の牛カツをお楽しみ頂けます。

牛リブロースカツ膳:1,280円(+税)

牛リブロースカツ膳:1,280円(+税)

ひとくちデミグラス牛カツ膳: 1,180円(+税)

ひとくちデミグラス牛カツ膳: 1,180円(+税)

牛たれカツ丼:890円(+税)

牛たれカツ丼:890円(+税)


≪京都勝牛の牛カツはこだわり抜いた“本格一枚肉”だから、ミディアムレアのまま食べられる≫

京都勝牛は、牛カツを最も美味しく食べる状態は「ミディアムレア」であると考えています。ミディアムレアで楽しんでいただくためには、塊から切り出す“本格一枚肉”であることが必須条件。そして、高い品質と鮮度、それを実現する徹底した管理体制が必要ですが、中でも牛肉を扱う上で最も大事な要素の一つが「温度管理」です。仕入れから店舗への流通過程・店舗でお客様へ提供する直前まで、一定の温度を保つことで、肉汁を逃さず牛肉本来の旨みを保ったままお客様にお届けしています。
京都勝牛の牛カツは、加工肉・結着肉ではなく、鮮度を保持した高品質の“本格一枚肉”だからこそ、ミディアムレアでも美味しくお召し上がりいただけます。

 

≪牛カツ京都勝牛 -GYUKATSU KYOTO KATSUGYU-≫

「牛カツ京都勝牛」は2014年に京都で創業し、2019年11月時点、日本国内60店舗を展開中。海外では韓国、台湾、カナダに計17店舗を展開し、2020年にタイ、香港への出店を予定しております。京都勝牛は、「京都から“牛カツ”を、世界の“GYUKATSU“へ。」をミッションとし “牛カツの美味しさを世界中のお客様に届けたい”という想いで京都から日本全国へ、そして世界へ、今後も積極的に展開してまいります。「寿司-SUSHI-」「天ぷら-TEMPURA-」「ラーメン-RAMEN-」のように、『牛カツ-GYUKATSU-』が和食のスタンダードとして定着するように、日々牛カツの美味しさを追求し、一膳一膳心を込めてお客様にご提供致します。