インフォメーション
  • 2018/01/29 RELEASE
  • 2018/08/06 UPDATE

【Press Release】バレンタインは「肉パブ」で大人な時間を。”肉が旨いパブ”をコンセプトとする『The NICK STOCK(ザ・ニックストック)三条河原町店』よりバレンタイン限定「ショコラドリンク」が新登場!

“肉が旨いパブ”をコンセプトとする『The NICK STOCK(ザ・ニックストック)三条河原町店』は、バレンタイン限定「ショコラドリンク」を2/1(木)より提供致します。京都で過ごすバレンタインは、濃厚なチョコレートを贅沢に使ったバレンタイン限定ドリンクで、少し大人で甘い時間をお過ごしください。

『The NICK STOCK(ザ・ニックストック)』は、”肉が旨いパブ”をコンセプトに、パブとしての美味しいお酒と、自家製・手仕込みにこだわった肉料理をメインに提供。

豊富なこだわりビア&カクテルに加え、2/1(木)~バレンタイン限定「ショコラドリンク」が新登場!チョコの濃厚なカカオの風味と、カシスの甘酸っぱさを加えた『カシスショコラカクテル』は、甘酸っぱい夜に飲みたい大人なカクテルに仕上げました。また、香ばしく焼きあげたマシュマロをホットショコラに浮かべた『マシュマロホットショコラ』など、お酒の苦手な方やデザートドリンクとしてもおすすめ。
京都で過ごすバレンタインは、パブで味わう本格肉料理とオリジナルカクテルでお楽しみください。

≪バレンタイン限定ドリンク概要≫
  • 店  名:The NICK STOCK(ザ・ニックストック)
  • 提供期間:2月1日(木)~
  • 提供店舗:三条河原町店
  • 『カシスショコラカクテル』:680円(+税)
  • 『マシュマロホットショコラ』:580円(+税)

【GRILL & PUB The NICK STOCK 三条河原町店】≪コンセプトは、”肉が旨いパブ”≫
『The NICK STOCK』は、メディアやSNSで話題沸騰の”京都発”「肉カフェ」ニックストックの姉妹店として、東京・銀座に誕生した日本最高峰の商業施設「GINZA SIX」に1号店を出店。2017年8月に関西初上陸となるGRILL & PUB『The NICK STOCK 三条河原町店』をオープンしました。パブとしての美味しいお酒と、自家製・手仕込みにこだわった肉料理をメインに提供し、塊で焼き上げる名物「プレミアム・ローストビーフ」や熟成牛ステーキをはじめとした、”パブらしからぬ”クオリティの肉料理を豊富にご用意。パブならではのこだわりカクテルは、フォトジェニックな装いが自慢です。おひとり様でビール一杯、ソーセージ1本からお気軽に、カップルや気の合う仲間たちと気ままにお楽しみ頂けます。

こだわりの最高品質​の樽生ビール。こだわりの最高品質​の樽生ビール。

自慢の『オリジナルジントニック』はフォトジェニックな装い。自慢の『オリジナルジントニック』はフォトジェニックな装い。

2kgの塊で焼き上げる名物『プレミアム・ローストビーフ』2kgの塊で焼き上げる名物『プレミアム・ローストビーフ』

お酒に合う一品メニューも圧巻のラインナップ。お酒に合う一品メニューも圧巻のラインナップ。

【店舗紹介】 

■​GRILL & PUB『The NICK STOCK』三条河原町店
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000014852.html
オーセンティックなパブの雰囲気を踏襲した、重厚で落ち着いた外観は、京都の夜をシックに照らす「外観からせり出す大きな“N”のシンボルライト」、そして、「肉のショーケース」が目印。1階席は、使い勝手の良いハイテーブルがメインで、ドリンク一杯、料理一品からお気軽にご注文いただけます。落ち着いたテーブル席がメインの2階席では、ゆったりとお食事を楽しんでいただけます。お一人様でももちろん、カップルや気の合う仲間とともに。『旨い肉と、美味しいお酒』をカジュアルスタイルで、洗練されたラグジュアリーな空間で、贅沢な時間をお過ごしいただけます。

住所:京都市中京区三条通河原町東入中島町83-7

営業時間:【月~木】11:00~15:00/17:00~24:00
     【金・祝前日】11:00~15:00/17:00~27:00
     【土】11:00~27:00
     【日・祝】11:00~23:00
TEL:075-354-5275
席数:52席

◇SNS
Facebook:https://www.facebook.com/thenickstock/
Instagram:https://www.instagram.com/thenickstock_ginzasix/

【PDFダウンロードはこちらから】
https://prtimes.jp/a/?f=d14852-20180127-3912.pdf