牛カツ専門店『京都勝牛』

かつてない牛カツ。高単価・高回転を兼ね備えた理想のビジネスモデル坪売70万。高収益のビジネスモデルを確立。

京都勝牛は「京割烹」をメインコンセプトに60秒で揚がるミディアムレアの牛カツを提供いたします。平均店舗面積17坪で売上平均は1000万越え。

かつてない商品は連日行列を作り出し、老若男女あらゆるお客様から支持されるのも勝牛のブランドの強さ。

「ガッツリしているのにアッサリ」「食べ方のバリエーションがリピートしたくなる理由」と声をいただく牛カツは、ステーキのような肉厚の牛肉に薄い衣をまとわせミディアムレアで揚げる。私たちの開発の根源でもある「食べることの楽しさ」を実現する調味料バリエーション。単純な料理だけに私たちはお客様の予想を超える楽しさを開発し続けます。単一商品の強みを生かし、FLコストのコントロールをパターン化、管理の簡略化を実現。成功するパッケージを構築しております。

成功への熱い想いで、ともにさらなる成長を目指してぜひ、私たちと共に成長を目指しましょう。

その土地その土地で、地元の方々に望まれるメニュー作り、店内のレイアウトなどを取り入れており、若い人達がお手軽に立ち寄れる「お店」として、またご家族で楽しんで頂ける「お食事処」として、ご利用頂けるよう日々精進しております。「肉だけでは物足りない」「チェーン系の居酒屋では落ち着かない」といったお客様の声に応じる「空間演出」・「サービス力」・「商品力」・「接客力」を充実させ、多くのお客様にご利用頂ける「勝牛」であり続けます。

フランチャイズ加盟条件(税抜き)

開業に必要なコストとしては下記の通りです。様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

募集属性 法人
フランチャイズ加盟金 300万円(2店舗目以降200万円)
加盟保証金 100万円
研修費(2名/1ヶ月) 55万円
開店指導費(5日間) 20万円
ロイヤルティ 1年目4%、2年目以降3.5%
必要開業資金(20坪:概算) 2,000万円(物件取得費を除く)

フランチャイズ収支モデル
【路面店立地 30坪】(税抜き)

収支モデルはあくまでモデルケースであり、様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

売上 600万円
原価 228万円
人件費 132万円
賃借料 50万円
ロイヤリティ 38万円
その他経費 64万円
営業利益 108万円