熟成牛ステーキ専門店『ゴッチーズビーフ』

「熟成牛」+「ワンポンド」でミドルプライス市場を席巻驚異的な坪単価と圧倒的なブランドの確立!

ゴッチーズビーフは2014年1月に大阪の堺筋本町にオープンして以来、おかげさまで多くのお客様にご来店頂き、また多数のメディアにも取り上げて頂きました。このフランチャイズ事業のパッケージは、熟成牛ステーキを単なるブームとしてとらえるのではなく、約40日間熟成をさせた本物の味の提供、2014年S-1サーバーグランプリ全国準優勝の接客サービス力、売上予測に基づく徹底的な人件費管理など、地道ながらも「食のレボリューションカンパニー」GOLIPとして積み上げてきた10年以上にわたる経験や実績に併せ、あらゆる手段を徹底的に活用し「成功するフランチャイズパッケージ」を作り上げる事が出来たという自信を持ってご提供するものです。

1号店は、22坪46席にもかかわらず、月商1,500万円という数字をあげ、その後も名古屋・池袋・京都・滋賀守山(商業施設内店舗)・高田馬場と出店を重ねていき、2015年3月には仙台にてフランチャイズ1号店を出店することができました。

今後につきましては、全国に店舗展開を行いフランチャイズにご加盟頂く全てのパートナー企業様のご発展に寄与できますようさらに精進し、近い将来「日本発のブランド」として世界に発信をして参りたいと存じます。



成功への熱い想いで、ともにさらなる成長を目指してぜひ、私たちと供に成長を目指しましょう。

その土地その土地で、地元の方々に望まれるメニュー作り、店内のレイアウトなどを取り入れており、若い人達がお手軽に立ち寄れる「お店」として、またご家族で楽しんで頂ける「お食事処」として、ご利用頂けるよう日々精進しております。「肉だけでは物足りない」「チェーン系の居酒屋では落ち着かない」といったお客様の声に応じる「空間演出」・「サービス力」・「商品力」・「接客力」を充実させ、多くのお客様にご利用頂ける「ゴッチーズビーフ」であり続けます。

フランチャイズ加盟条件(税抜き)

開業に必要なコストとしては下記の通りです。様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

募集属性 法人
フランチャイズ加盟金 400万円(2店舗目以降300万円)
加盟保証金 100万円
研修費(2名/1ヶ月) 55万円
開店指導費(5日間) 20万円
ロイヤルティ 4%(2年目以降3.5%)
必要開業資金(30坪:概算) 2,000万円(物件取得費を除く)

フランチャイズ収支モデル【路面店立地 30坪】(税抜き)

収支モデルはあくまでモデルケースであり、様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

売上 800万円
原価 304万円
人件費 160万円
賃借料 66.4万円
ロイヤリティ 32万円
その他経費 64万円
営業利益 173.6万円